Yeoman vs Sencha Cmd - Sencha UG 勉強会 第19回@大阪

参加申し込みは、こちら からお願いします。

HTML5での開発では以前のHTMLにくらべCSS/JavaScriptのコーティング量が格段に多くなっています。我々システムエンジニアは何をすれば良いのでしょうか?どうすれば効率良く開発でき、品質の高いアプリケーションが作れるのでしょうか。その答えをこのセミナーで見つけ出したいと思います。

多くの処理をブラウザで行うSingle-page Applicaionでは、コーティングのサポートするためにaltJSやCSS Preprocessorを利用します。またコーティングチェックのためにjslint/csslintを利用する、単体テストを行うためにQUnit/Jasminなど様々なタスクを使いこなす必要があります。これらのタスクを効率よく行うためには何かしらのツールを用いる必要があります。 

現在では、新しいプロジェクトを始めるときのスキャッフォルディングから、製品を出荷するときのビルド作業に至るまで、タスクを自動化する統合開発ツールが登場しています。OSSの世界でその名を馳せている統合開発ツールYeoman、Senchaフレームワークの世界ではSencha Cmdがその役割を担っています。
今回は、Yeoman vs Sencha Cmd と題して、この二つの統合環境の角度からWeb Applicationそのもののあるべき姿について理解を深めます。Yeomanの解説には、HTML5WEST.jp代表の村岡正和さんをお招きして熱く語っていただきます。

参加申し込みは、こちら からお願いします。

コンテンツ

• 19:00〜19:15 オープニングトーク

• 19:20〜20:00 Turn of Yeoman 村岡 正和

• 20:10 〜20:50 Turn of Sencha Cmd 中村 久司

(敬称略)

懇親会

終了後、会場近くで懇親会を開催します。およその参加人数を把握するために懇親会の参加アンケートをつけておりますので、そちらで参加表明をお願いします。

参加費

• 無料

懇親会参加の方は当日に集めます。(1,000円程度を予定)

参加申し込みは、ATND BETA からお願いします。


Join or login to comment.

1 went

Our Sponsors

People in this
Meetup are also in:

You don't have to be an expert to start your own Meetup G roup

Get started Learn more
Katie

I'm surprised by the level of growth I've seen since becoming an organizer, it's given me more confidence in my abilities.

Katie, started NYC ICO

Sign up

Meetup members, Log in

By clicking "Sign up" or "Sign up using Facebook", you confirm that you accept our Terms of Service & Privacy Policy