◆歴史漫画で読書会◆横山光輝「史記」を読もう◆

This is a past event

6 people went

Details

えらく歴史に詳しいTakujiさんの主催です!
----
学生時代は暗記科目で苦痛だったけど、最近歴史に興味が湧いてきて、改めて知りたい・学びたいという方は結構いませんか?
でも、本を読む時間がなかなか取れない、読んでもなかなか頭に入らないという方もいるかもしれません。

幸い、日本には優れた歴史漫画がたくさんありますので、これらをみんなで読んであれこれ語り合うと、楽しく歴史に触れられてよいのではないかと思い、この会を企画しました。

今回は三国志でおなじみ横山光輝の「史記」(しき)をみんなで読んでみましょう。

史記は、今から2000年ほど前、古代中国の前漢(ぜんかん)時代に司馬遷(しばせん)が記した歴史書で、四面楚歌、臥薪嘗胆、背水の陣といった故事成語の元ネタがたくさん出てきたり、人間や組織、社会に対する深い洞察が得られる書として、長年愛読されてきました。
ちなみに、馬鹿はなぜ「馬」と「鹿」なのかも、この史記に由来が載っていますよ。

漫画:横山光輝「史記」文庫版第1巻(第1話 司馬遷、第2話 名宰相・管仲)
https://www.amazon.co.jp/dp/4091925618

参加費:なし。ワンドリンクオーダーお願いします。

持ち物:上記漫画本(入手できない場合は、当日持っている方から借りて回し読みします)

場所:Blue Baobab Africa

アクセス:http://tomosu-lab.com/access-2
入り口が分からないという方が多いので、↑ご覧ください。

進め方:
(1) 読み合わせ
1話分を各自読みます。

(2) 感想シェア、語り合い
感想、気になったこと、みんなに聞いてみたいことなどをあれこれ出して、語り合いましょう。

(3) 解説
背景知識など、オーガナイザーから解説します。

時間があればもう1話!