ゆるゆる言葉集めシェア活 第11回

This is a past event

6 people went

Details

自分が面白い!好き!気になる!と思う言葉
を、ゆる~くシェアする活動。第11回行いま
す(^-^)

☆ルール☆
造語でも良い。英語でも良いが、日本人にな
じみのある単語の方がベター。単語だけでな
く、ことわざや表現、フレーズなどもOK。
人が不快に思うような言葉でなければ何でも
良い。

その言葉のどこがどう好きなのか、面白い
と感じるのかをゆる~く話してもらい、他
の参加者が自由に雑談しながら話を膨らま
せるという形式です。開催までに、自分が
面白いと感じる言葉を3つ考えて来てくだ
さい。

人がどう感じるかは関係なく、自分が面白い
と感じていることが基準です。どんなふうに
感じるとか、その言葉の背景が面白いとか、
シェアする感想は何でもOKです。単純な笑い
だけでなく、知的な内容など、いろんな方向
からの面白さを対象としています。基本日本
語で進行します。

リラックスして雑談を楽しむ会ですので、面
白く発表しなければ!といった緊張や不安は
要りません。いろんな年代の方が集まって自
然に話せる会にしたいと思っています。若い
も若くないも遠慮は無用です笑。1人参加の
方が殆どです。

オーガナイザーも肩の力を抜いて楽しむ予定
ですので、気になる方は是非ご参加ください
(・∀・)

発表はせず聞くだけにしたい!気が向いたら
その場で話したい!という方もOKです。

例えば

・もふもふ
→語感が面白い

・満タン
→なぜタンがカタカナなのか、実は満端なんで
は、とちょっと不思議に思って辞書で引いたら
満タンクの略だった。

松竹梅
→上中下と表さないところが日本らしく、奥ゆ
かしくて面白い。など。

参加費:ドリンク代のみ
1ドリンクはオーダー下さい。メニューは、
開催地カフェのHPをご覧下さい。

開催地:ブルーバオバブカフェ(赤羽橋駅、
神谷町駅より徒歩6分)

http://tomosu-lab.com/access-2

直接お店にお越しください。遅れての参加、
早く帰るのも自由です。遅れて参加の場合、
15時までにお入りください。

大変ありがたいことに、キャンセル待ちが
出る回もあります。キャンセルされる場合
は、ウェイティングの方のために、参加表
明の欄を不参加に変更していただくか、
直接オーガナイザーまでメッセージを
いただけますようお願いします(^-^)

ビジネス目的や宗教の勧誘などは禁止です。

=前回のまとめ=

ご参加いただいた皆様、ありがとうございま
した!!

今回も大変大変楽しく過ごさせていただきま
した(オーガナイザーが一番楽しんでいるか
もしれない笑)心温まるような話から、少し
切なくなるような話まで、バラエティに富ん
だ個人エピソード満載でした。

以下、発表された言葉の一部です。

☆じゃない方

→これまで、英語のthe otherに当たる日本語
で、今一つ収まりのいい言葉がなかった気が
する。ちょっと曖昧に、(今話題にした人と
一緒にいた)“もう一人の方”というような言い
方しかなかった印象。今話題にした人“じゃな
い方”だと、限定して分かりやすい説明になる
というだけじゃなく、“存在感のない方”“話題
ではない方”といったようなネガティブなニュ
アンスが含まれることが多いことが言葉とし
て新しいな、秀逸だなと思う。(使われる方
にとっては空しい場合も多いと思うが…)

☆おっさん からの ばねえさん

→何故かちょっと年齢不詳の印象を受ける。こ
れが‟おばさん”になると、一気に現実感が覆い
被さってくる印象。老けて女性らしさがなくな
った印象で、蔑称だと感じる。‟おっさん”は、
その音の抜け感も良いんだと思う。悲哀も感じ
るけど、場合によっては‟おばさん”にはない愛
も含む印象。(私が個人的におっさんが割と好
きだから贔屓も入っている?)おばさんとは違
って、年齢以外のものも含むのかな。とぼけて
抜ける感じがズルい。

からの、では三十路以降の女性をどう呼ぶのが
良いか、良い呼称はないか?というディスカッ
ションをFBで見たことがあり、おばさんとお姉
さんを混ぜた‟ばねえさん”はどうか?という話
になった。何らかの良い呼称が見つかり定着す
ると嬉しい。

この言葉をシェアしたところ、韓国でも、‟おば
さん”は蔑称で、‟おじさん”だとくたびれた人も
いるがデキる人も幅広くいる印象なため、言葉
の響きが全然違うとのこと。日本でも、尊敬や
好意を込めて店主のことを‟オヤジ”と言ったり
もするね、という意見も出ました。またベトナ
ムでは、そういった、女性を年齢で区切るよう
な使い方はないそう。

‟ばねぇさん”は、‟ば”の濁点がなぁ、という話に
なり、‟ぱねぇさん”はどうかという意見が出まし
たが、ハンぱねぇを連想させると大笑いになり
ました。