// 説明会 // EDOCODE ファウンデーションズ 奨学金のための説明会

Code Chrysalis - Developer Workshops & Events for Tokyo
Code Chrysalis - Developer Workshops & Events for Tokyo
Public group

EBISU FORTH

1-chōme-24-2 Ebisuminami, Shibuya City · Tōkyō-to

How to find us

建物に入ったあと4階までお越しください。

Location image of event venue

Details

Foundations奨学金・Code Chrysalis・EDOCODEに興味がある方々のために説明会とQ&Aを行います。

この説明会に行かなくても奨学金に応募することはできます。

場所はEDOCODEのオフィスとなります。
建物に入ったあと4階までお越しください。

***

スケジュール
19:00 - Code ChrysalisとEDOCODE の紹介
19:15 - 奨学金について
19:45 - 質疑応答
20:30 - 終了

***

EDOCODE Foundations 奨学金

この度EDOCODE株式会社による返済不要の奨学金プログラムを発表します。プログラミング基礎講座、ファウンデーションズの2020年1月開始クラス、英語クラス1名と日本語クラス1名の合計2名を募集します。

奨学金対象者について
下記全てに該当する方:
・2020年1月13日又は14日開始のクラスに受講できる
(特に最初に2週間で欠席する予定がある方はお断りさせて頂いております)
・日本語で面接が可能である
・テクノロジーを使って解決したい課題がある
・職務経歴書や求人媒体のプロフィールに EDOCODE から奨学金を受けたことを公表することに同意する

現在イマーシブの生徒・すでにイマーシブに応募された方は対象外です。

Foundationsについて
https://www.codechrysalis.io/foundations

奨学金について
https://www.codechrysalis.io/scholarships/edocode

***

奨学金の内容について
プログラミング初心者講座、ファウンデーションズのクラス授業料(税抜 160,000円 相当)(英語クラス・日本語クラス各1名)

応募方法とその後の流れ
こちら[https://www.codechrysalis.io/foundations] よりファウンデーションズコースの申込用紙に記入してください。尚記入の際、「EDOCODE Foundations奨学金に応募しますか?」という質問に対して必ず「はい」とお答えください。申込用紙を提出して頂いた後、コードクリサリス のスタッフと15分間の面談が実施されます(オンライン上でも可能です)。面談では出席についての確認や受講前のご質問にお答えする形になっています。次にコードクリサリス 側の面談が完了すると、EDOCODEより直接面接のご案内があるので指定の日時に出席してください。面接の結果は後日メールにでご連絡します。

***

EDOCODE is providing a scholarship for the upcoming January Foundations classes (starting dates 13 and 14th).
Eligibility criteria:

- Someone who is interested in attending the January, 2020 English or Japanese Foundations
- Is able to conduct the interview with EDOCODE in Japanese
- Has a problem they want to solve using technology
- Agrees to include winning this scholarship in their resume and other online profile

***

EDOCODE とは?
EDOCODE (https://www.edocode.co.jp) は、東京/恵比寿に拠点を持つ、IT/Webサービスの開発会社です。

2016年6月に、グループ親会社の Wano株式会社からスピンオフして EDOCODE株式会社は誕生しました。基幹事業である「ポイントモール」サービスは、2010年に最初のクライアントであるクレジットカード会社と協業を開始し、2019年現在ではその数も20社以上に増えました。

ポイントモールという安定した収益のある事業を持ちながらスピンオフした企業であるため、資金力が十分にありながらも、スタートアップ的なマインドセットでプロダクト開発を行うことができています。

クライアントには日本の伝統的な大企業が多いですが、そうした会社と一緒に、少数精鋭のスタートアップとして協業できているのが、EDOCODE の強みです。

創業から3年が経ち、EDOCODE はいよいよ「世界中の人々に使ってもらえる」ような新規サービスを開発していきたいと考えています。

プロダクトマネージャー / デザイナー / ソフトウェアエンジニア として一緒にサービスをつくっていってくれる方を、EDOCODE は募集しています!

***

Code Chrysalis は東京を拠点としながらも、シリコンバレー精神を基盤にした12週間の短期集中型ソフトウェアエンジニア養成学校です。Code Chrysalis についてもっと知りたい方は:https://www.codechrysalis.io を見てみてください!

日本語版ツイッター: https://www.twitter.com/codechrysalisJP