addressalign-toparrow-leftarrow-rightbackbellblockcalendarcameraccwcheckchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-small-downchevron-small-leftchevron-small-rightchevron-small-upchevron-upcircle-with-checkcircle-with-crosscircle-with-pluscrossdots-three-verticaleditemptyheartexporteye-with-lineeyefacebookfolderfullheartglobegmailgooglegroupshelp-with-circleimageimagesinstagramlinklocation-pinm-swarmSearchmailmessagesminusmoremuplabelShape 3 + Rectangle 1ShapeoutlookpersonJoin Group on CardStartprice-ribbonShapeShapeShapeShapeImported LayersImported LayersImported Layersshieldstartickettrashtriangle-downtriangle-uptwitteruserwarningyahoo

QS Show and Tell #8 (Keio University, Yagami Campus)

Meet upの日時が、最初の周知から1週間早まりました。June 20, 2015 (Sat) /  9:30 pm to 12:00 pm です。ご注意ください。

Hi! We are happy to announce our next QS Tokyo meetup!!

(次回QS Tokyo meetup開催概要です。日本語の案内は後半に続きます) 
There will be two speakers, Enneagram workshop and some lightning talks! 
The theme in this time is " Emotion, Communication and Motivation.".
Any lightning talks will be welcomed. We’ll be happy to share our thoughts.


Theme:  "Emotion, Communication ant Motivation"
Date: June 20, 2015 (Sat) /  9:30 pm to 12:00 pm
Place: Keio University (Yagami campus)
Seminar room 3 [masked]) ※ next to SouzouKan. (We will have a notice board.)
15 min from Hiyoshi-station, (Toyoko line) 

http://www.st.keio.ac.jp/english/access/index.html

Speakers:

1.  Hirotaka Niisato  https://www.facebook.com/hirotakaster
"QS tools for Emotions and Communication"


Niisato-san is an excellent developer for large scale systems, smart phone applications and interactive media design.  He will share some insights for QS tools for " Emotions and Communications" from his various experiences.
profile:  http://www.hirotakaster.com/profile/
product list: http://www.siprop.org/en/2.0/index.php?product


2. Terumi Miyazawa
 "Ennagram Experience for exploring your personality"

Miyazawa-san is an Enneagram facilitator of International communion society.  Enneagram is a model of human personality and a good tool for building rich human relationships. She will introduce Enneagram and facilitate interactive group workshops with audiences.


3. Ayumi Yuki https://www.facebook.com/ayumi.kuga

”Manner and Communication"

At the business meetings and negotiations, you may not know that your physical posture can improve the success rate of the meetings. She will present us how to make your communications easier and lead to better results by focusing your posture.

It would be also interesting she uses voice frequency analysis software to track your mind status.


4.Genshu Toyama https://www.facebook.com/genshu.toyama

"Quantity of the life"

What is the "life"? Scientifically, the life is just a thing we inherit from my parents which also inherit from their parents.

On the other hands, what I learn from taking care of lots of people's death and grief as a priest is something different. I would like to talk about it with a different way of usual. 


Schedule: 

9:30  Networking & Opening (Sponsor: Prof. Miki in Keio University) 

10:00--10:25    Speaker 1: ( By Hirotaka Niisato)                   "QS tools for Emotions and Communication "                 

10:25--11:05    Speaker 2 and Trial experience  (By Terumi Miyazawa)"Ennagram Experience for exploring your personality"

11:05--11:20    Speaker3 (By Ayumi Yuki :Radio Personality)                           "Quantify Mannar and Communication"  11:20--11:40    Speaker 4(By Genshu Toyama :Monk)                           " Quantity of the life"

11:40--12:00     Pitch talk time   and networking.      

-----

こんにちは。次回QS Tokyo meetup開催概要です! 
4名のスピーカーの方にお話をお願いしています。またライトニングトーク枠の希望者も募集中です。(余裕があれば当日受け付けも可) 今回のテーマは"Emotion , Communication and Motivation"です。 体験型のエニアグラムのワークショップもあります。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております!

【日時】 6月20日(土) 9:30 --12:00 

【場所】 慶応大学 矢上キャンパス セミナールーム3(14—203)

   ※ 矢上キャンパスの坂を上がってすぐの創想館の,左手の階段を上った先の教室 (看板も出す予定)

   ※ ホストは慶応大学 理工学部 三木先生

     最寄り駅: 東横線 日吉駅より徒歩15分 

http://www.st.keio.ac.jp/access/index.html

【テーマ】 --Emotion , Communication and Motivation--

スピーカー】  

新里 祐教 (Hirotaka Niisato) https://www.facebook.com/hirotakaster

"生体データを利用したMaker的制作とモチベーション"

新里さんは大規模システムやモバイルアプリなど広い分野での設計・開発を行いつつ、個人では多種多様なインタラクティブ作品/メディア作品を制作されています。
未踏ソフトウェアにも採択されたOSSプロジェクトであるSIPropではロボットとセンサーを駆使したプロダクトを開発。 技術系書籍・雑誌での執筆も多く近年では生体データや人そのものを使った作品を多く製作されています。また国内/海外のMakerFaire、ギャラリー、美術館での出展やギーク・子供向けの講演・ワークショップの開催を行うなど様々な活動をされています。
2010年 Mashup Award 6, 2011年 1st Prizes at Linaro Technical Showcase, 2012年 Asia Digital Art Award 2012 Interactive Art category を受賞など。 

当日は、今まで非常に沢山の作品制作や記事執筆、ワークショップをやられてきて、何がそのモチベーションになってきたのか、どうすればより生産性を上げられるのかについてお話を頂きます。また生体データを使った作品を作れられてきた経験から、ウェアラブルデバイスが人のコミュニケーションに今後どんな可能性を付け加えるのについても考察を頂く予定です。
SIProp : http://www.siprop.org/en/2.0/profile: http://www.hirotakaster.com/profile/works: http://www.hirotakaster.com/work/


宮沢てるみ、 国際コミュニオン学会 エニアグラムファシリテータ―
"人は何故にこんなに違うのか、エニアグラムでその違いがわかります!"


エニアグラムは、人の性格を9つのタイプに分類します。タイプは生まれながらに決まっています。タイプの特徴は、無意識の言動に表れますので、捉えにくいです。ご一緒に絵を描いたり、身体を動かしたり体験しながら、あなたのタイプを見つけませんか?


由結あゆ美(Ayumi Yuki)  株式会社ユウキアユミサロン

"マナーとコミュニケーションを量る"

ビジネスの商談の場面で、お会いした瞬間の第一印象の要である「姿勢」のポイントを押さえてから臨むと、その後の商談の決定率が上がります。今回は【プロ トコール(国際マナー)】でも重要視される「姿勢」に焦点をあて、“楽なコミュニケーション”と“結果“につながる心身の作り方をプレゼンテーションさせ て頂きます。定量には【声分析ソフト(声の波形で人の精神状態を量るソフト)】を用います。 


株式会社ユウキアユミサロン 代表取締役プロトコール・マスター(人の原石を発掘し輝かせるスペシャリスト)

プロトコール(世界標準マナー)、日本の礼儀作法、上質接遇法、ノブレス・オブリージュの精神、メンタルマネジメント、カウンセリングを学び、1999年よりプロの道へ。経営者・ビジネスマン・ホテリエの卵など延べ6000人以上の指導を手がける。現在、東京・四ツ谷サロンにて人材教育・個人コンサルティング事業を展開中。

大学・企業研修、全国講演活動のほか、ラジオFM番組メインパーソナリティ、講演インタビュアー、司会者としても活動。

書籍監修:別冊宝島/永久保存版即戦力のビジネスマナー(宝島社)


遠山玄秀(Genshu Toyama)  日蓮宗 上行寺 副住職

 "いのちの量"

わたしたちたちには今いのちがあります。そして、生きております。そのいのちはなんなのか?
生命科学的には、父母のDNAを引き継いて、祖父母のDNAを引き継いで・・・
一方で私が教わったいのち。宗教者として、お葬式や法要、そしてその中でのグリーフケア。さらには、臨床宗教師としての傾聴、スピリチュアルケア。それらの活動を通じて、教えていただいたいのちについて。 普段とは異なる切り口でお話をさせていただきます。 


日蓮宗 上行寺 副住職臨床宗教師一般社団法人 終活カウンセラー協会 理事チームビハーラ 代表 グリーフサポートバディ

1977年生まれ、現在37歳千葉大学理学部化学科、立正大学仏教学部宗学科を経て僧侶に。

現在では、「供養」と共に、自分の終焉を考えることによって、今をより良く生きる「終活」、大切な方を亡くされた方の心のサポートである「グリーフサポート」、生きている人に宗教者としてどう寄り添うかという「臨床宗教師」、宗教者だけではなく、多職種でどういのちをサポートするかという「チームビハーラ」と様々な活動を通じていのちに寄り添う

Join or login to comment.

  • Tai H.

    これから向かいます。

    1 · June 20, 2015

  • Mokutaro M.

    体調不良のため、欠席します。連絡遅くなりすみません。

    1 · June 20, 2015

  • Qian H.

    Very sorry that I can't make this Meetup. Hope to see you next time.

    1 · June 20, 2015

  • Michael W.

    Was excited to join, but I won't be able to make it. Looking forward to the next meetup!

    2 · June 19, 2015

45 went

People in this
Meetup are also in:

Sign up

Meetup members, Log in

By clicking "Sign up" or "Sign up using Facebook", you confirm that you accept our Terms of Service & Privacy Policy