《日本語版》Corda Bootcamp Tokyo 2019【ブロックチェーン】

This is a past event

Details

【イベント概要】

Cordaでの開発経験が(ほぼ)無い技術者を対象に、Corda上で動くアプリケーションを構築するために必要なコーディングスキルを1日で身に付けるイベントです。

コンセプトの理解から始まり、ハンズオンでは実際にソースコードを触って”手を汚しながら”学んでいきます。

講師はSBI R3 Japanのメンバーが担当します。ブロックチェーンの世界で先端を走るエバンジェリストから直接Cordaを学んでみませんか?

【イベント日時】

7/20(土) 10:00~19:00

【タイムテーブル】

09:30~10:00 受付

10:00~12:00 イントロダクション(Cordaのキーコンセプトなど)

PCセットアップ

12:00~13:00 休憩

13:30~18:00 CorDappの実行(ハンズオン)

18:00~19:00 懇親会(軽食およびアルコールについては無料で提供いたします。R3 Japan社員を交え、情報交換等をさせていただければと思います。)

【対象参加者】

ブロックチェーンに関心のある技術者・開発者(Javaをある程度経験されている方を想定)

※今回は日本語での講義となります。

【定員】

30名

※多数の方にご応募いただいた場合、抽選となりますので、ご了承下さい。

【申し込み方法】

下記connpassのリンクから申し込み下さい。(本Meetup.comのページではでは受付しておりません)

https://connpass.com/event/135583/

【必要な準備】

〇当日はノートPCおよびACアダプタをご持参下さい。

※電源および無線LANについては会場で用意しております。

〇ご使用予定のノートPCに指定のURLより事前にCorDappの実行に必要なファイルのダウンロードをお願いいたします。

ダウンロードの詳細情報は開催日の2週間前を目処に参加者宛て、メールにてご連絡いたします。

※弊社、ホームページからのダウンロードとなる予定です。

〇当日は受付にて名刺を2枚ご用意下さい。

【「Corda」(コルダ)について】

Cordaは企業間取引での利用に特化したブロックチェーンプラットフォームです。

世界で300社を超える金融機関、規制当局、中央銀行、業界団体、システム・インテグレーターやソフトウェアベンダにより

構成されるR3エコシステムにより、エンドユーザー目線で設計・開発されています。

エンドユーザーである金融機関が主導し開発されたため、ベンダーロックインを排除した設計思想をもっています。

いよいよ実用化が迫っています。

https://sbir3japan.co.jp/product.html

【SBI R3 Japanについて】

SBI R3 JapanはSBIホールディングスを筆頭株主とするR3社との合弁企業です。

日本におけるCordaライセンス提供および導入支援、それらに関連する企画立案等を行います。

またR3の海外拠点やCordaパートナーとの連携支援も行います。

https://sbir3japan.co.jp/about.html

【注意】

〇今回のイベントはブロックチェーンの健全な発展に貢献するためのものであり投資に関するものではありません。

また、本イベントでは、主催者よりイベントの様子を写真・動画等で撮影させていただく場合がございます。

撮影された写真・動画などは、各メディアでの掲載の可能性がある他、Twitter等のSNSへ配信いたします。

映り込みなどされる可能性がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

〇投資・投資勧誘が目的でのご来場はご遠慮ください。会場内にてそのような行為を発見した場合はご退場いただく場合があります。

〇上記の理由によりこれまでのイベントで来場をお断りした方の参加はお断りさせていただきます。

【アクセス】

BINARYSTAR コワーキングスペース イベント会場

東京都中央区銀座1丁目8−19 キラリトギンザ11F

Attendees (1)

Go to Attendee List