第20回Elasticsearch勉強会 #elasticsearchjp

開催済みのイベントです

118人が参加しました

イベント会場の位置画像

詳細

遅刻した場合は入場できませんのでご注意ください。

前回からイベントページの開始時間を「受付開始時間」に変更してあります。注意してください。

■タイムテーブル 19時30分開始

1. Jun Ohtani at Elastic
タイトル:5.4や5.5の新機能(仮)

2. 谷沢智史さま (国立情報学研究所 クラウド研究開発センター / 株式会社ボイスリサーチ)
タイトル:Jupyterで手順再現!Elasticsearch構築・運用を実行可能ドキュメントで機械化してみた

3. 髙林 貴仁さま(株式会社リクルートテクノロジーズ)
タイトル:Elasticsearchと機械学習を利用したハイブリットなチャットbotシステム

4. 束野仁政さま(Acroquest Technology株式会社)
タイトル:Packetbeatの基礎から、IoTデバイス異常検知への応用まで

========

勉強会終了後、同ビルの同フロア別室にて懇親会を開催予定です。

開場は18時45分を予定しております。受付から会場まで距離がありますので、余裕を持って受付に来ていただけるようお願いたします。

※ご来場にあたっての注意事項
受付をスムーズに行うために、お名前を受付にて告げてください。
会場への入場はセキュリティカードが必要となります。
エスカレーター横1Fに受付(2F受付ではないので注意)を設置します。
受付の設置は勉強会開始までとし、遅刻された場合は入場できません。
受付にてセキュリティカードを受け取ってから2Fゲートより入場してください。
また、セキュリティカードは勉強会終了後に2Fゲート出口にてスタッフが回収いたします。
(やむを得ず途中退場される方は、主催者または運営スタッフに声をかけてください)

※参加にあたっての注意事項人材紹介もしくは転職や就職の斡旋・勧誘を目的としたご参加はご遠慮ください。

※写真、動画撮影について勉強会に参加される方、スピーカーの方によっては撮影を好まない方もいらっしゃいます。配慮のうえ、断りを入れてから撮影をお願い致します。

※その他設備等について

• wi-fi、電源の提供はありません。