Tokyo Video Tech #5 Groundwork

Details

【Theme and Topics / 今回のテーマとトピック】
Groundwork − 満足度、関心の高さ、再生品質、トラブルの原因判定など、さまざまな用途で利用されている視聴時のデータ。取得後はどのようなシーンで利用され、コンテンツやサービスへフィードバックされているのか?ビジネス判断に利用されているのか?OTTビジネスの土台となりつつある、データにフォーカスして考えます。

1⃣ スマートなテレビで動く動画プレイヤー開発 by 酒井 克幸 (20min)
HTML5ベースのブラウザが動いているスマートなテレビ、ブラウザなのだから開発は簡単かと思いきや意外とメーカー毎の固有実装がありなかなか大変な思いをしました。普段あまり公開されることのないHTML5版スマートテレビ開発の裏側をご紹介します。

2⃣ 高度化する動画配信サービスの収益化戦略におけるデータの価値 by 野村 和生 (20min)
フジテレビが運営している動画配信サービス「FOD」は、SVOD、TVOD、AVODを統一プラットフォームで実現し、扱っている商材はVODだけでなく、ライブ配信、マンガ、雑誌、VRなど多岐に渡り、収益モデルを多角化しています。FODではどんなデータを取得し、そしてどのように活用して収益化しているのかを、事例をあげつつご紹介できればと思います。

3⃣ データドリブンな動画コンテンツ制作の裏側 by 赤坂達也 (20min)
テレビ業界出身者が多い環境で、どのようにしてデータドリブンな動画制作を行える環境を構築したのか。どのようにデータを集め、どのように可視化し、どのようにしてお客様とのコミュニケーションツールとして扱っているのか。苦労話を交えご紹介いたします。

【Date and time / 日時】
8月28日(水曜日) 開場 18:15、開演 18:30 - 20:30
※ ビル5階の受付にてMeetupでの申し込み確認を行います。

【Place / 場所】
東京都品川区上大崎[masked] 目黒東急ビル5階
株式会社Viibar

【Speakers / 話す人】
📗Opening remark by 林 岳里
マクロメディア株式会社のテクニカルエバンジェリストとしてFlash Video普及に貢献、Adobe、IIJを経て、株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズのエグゼクティブエキスパート。制作から配信までストリーミング技術の幅広い経験を持つ。

📗酒井 克幸
2008年にブライトコーブ株式会社に立ち上げメンバーとして参画して以来、インターネットでの動画配信を技術面から支えるスペシャリスト。現在は株式会社SPARROWSのチーフテクニカルアーキテクトとして、大手OTTサービスをお手伝い中。

📗野村 和生
1974年北海道札幌市生まれ。1997年NTTドコモに入社。ワンセグなどの新規事業企画・開発を担当した。
2005年フジテレビ入社。モバイルサイトプロデューサー、CS放送スポーツ編成、ゲームプロデューサーを経て、2012年からFODの事業執行責任者として現在に至る。オリジナル番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」「めちゃ×2タメしてるッ!」「ラブホの上野さん」「360°まる見え!VRアイドル水泳大会」「バービー&村上佳菜子の編集長 私、イイ女になりたいの」「世界をマンガでハッピーに!」「スクールジャック!!」のプロデューサーも務めている。

📗赤坂達也
独立系のSierでエアコンのリモコンから宇宙開発まで幅広く経験後、電気工事の施工会社に勤務し新規事業としてNHKのFacebookデータ分析に従事。
その後、データを活用したコンテンツ制作とメディアの成長に興味を持ちViibarへ入社。

📗Networking Time + Food & Beverage (provided by 株式会社Viibar)
19:40 - 20:30

【Things to bring / 持ち物】
📝Note pad or devices/ノートとペン、スマートフォンやタブレット等。

【Notice / 注意】
📌今回のイベントは日本語にて行います。
📌参加費は無料、Meetupからの申し込みの無い状態では入場できませんので、事前に申し込みをお願いします。
📌オンラインにフォーカスしたビデオテクノロジーに関わる人たちに向けたイベントです。
📌リクルーティング、勧誘、採用などを目的とした参加はお断りしています。
📌飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
📌スペースが限られているため、参加できない場合はキャンセルをお願いします。
📌参加者情報はTokyo Video TechのMeetupシステムで管理し、スポンサー等が他の用途で使うことはありません。
📌運営は参加者情報をイベントの実施運営のみに適切に利用し、他の用途では利用いたしません。
📌イベント開催時に運営スタッフがカメラ撮影させていただくことがございます。
📌撮影を希望されない方はその場でスタッフにその旨をお伝え下さい。
📌撮影した写真は Meetup ページで掲載させていただくことがございます。(個別に掲載のご連絡はいたしません)

【SPONSORS / 提供】
🏢株式会社Viibar
🏢株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ
🏢株式会社SPARROWS