次回Meetup

サイアノ体験 ワークショップ
【サイアノとは】 写真が複製できるようになったところから正式な写真の歴史がスタートします。その3年後の1842年、複製技術開発にも携わった イギリス人天文学者ジョン ハーシェルによって発明されたサイアノタイププリント(青写真)を体験できるワークショップです。 写真プロセスの中で最もシンプルで安価かつ耐久性のある印画法で、 「世界最古の写真プリント技法の1つ」と言われています。 小さなお子様からご年配の方まで楽しく作品作りを体験していただけます。 (所要時間は約1時間30分) 参加費 サイアノのみ2000円 +自宅でできるサイアノキットお土産付き4000円 ご持参いただくもの • 手拭き用タオル • 途中、昼食を取られる方は昼食 *稀に液跳ねをして洋服を汚してしまう方がいらっしゃいますので、多少汚れても良い服装又はエプロンをご持参ください。 お問い合わせはスタイケントーキョーまでメッセージをお願いいたします。 https://www.facebook.com/steichenyanaka/?ref=aymt_homepage_panel

スタイケントーキョー

東京都台東区 谷中2-12-2-1F · 東京都

¥2,000

    過去のMeetupイベント: (15)

    グループ概要

    http://photos4.meetupstatic.com/photos/event/2/4/e/4/600_452109444.jpeg

    日光写真を知っていますか?子供の頃の雑誌の付録によくありましたよね。正式名称は『サイアノタイププリント』 写真の170年前の古い技法のひとつ…

    サイアノ液 (フェリシアン化カリウムとクエン酸鉄( ⅲ)アンモニウムの混合液) を塗布した画用紙と太陽(紫外線)の2つと現像用の水があればOK!
    暗室不要の技法なのです。

    『サイアノタイププリント』の特徴は深いプルシアンブルー。その青色はきっとあなたを虜にし、大切な時間を彩ります。とても簡単な技法なので、どなたでも作品づくりが楽しめる講座です。

    サイアノ液を塗布した印画紙に密着。コンタクトプリントとして太陽光もしくは紫外線露光機で露光させます。

    古典技法の写真に興味ある方、ぜひ一緒に楽しい時間をすごしませんか?

    メンバー: (108)人

    写真: (9)枚

    こちらからも是非