[岐阜]Gifu WordPress Meetup #15 「(仮)今更だけどGutenbergに触れてみよう」

詳細

***開始時間にご注意ください***
13:00開場、13:30開始です。それ以前は入室できませんのでご了承ください。
**************

Gifu WordPress MeetupはWordPress公式の岐阜地域のユーザーコミュニティです。会場へ通える方であれば他県の方でも参加していただけます。(ユーザー=利用者・愛好者)

既にWordPressを使っている方も居れば、制作のお仕事としてWordPressと関わっている方も居ますし、これから使ってみたい!知りたい!という方もみえます。多くの「WordPressに興味のある方々」に、ぜひ参加していただきたいと考えております。

また、会場は赤ちゃんケア専用の部屋(使うときに申込必要/予約不要)やバリアフリーを施された場所になりますので、小さなお子様連れの方や、体に障害のある方にも気兼ねなく参加していいただけます。

WordPressに関係する全ての方のためのコミュ二ティです。該当されない他の参加者のみなさんもご理解いただきますようお願いいたします。

疑問点などはこちらからお問い合わせください。

https://gifuwpmeetup.org/contact

----------

# ノーショーをする方が一定数見えます。
ノーショーという「参加申し込みしたけれど当日参加しない」という行為は、キャンセル待ちで参加を待ち望んでいる方の参加機会を奪うことになります。

そして、開催内容によっては、事前準備を運営側が行うこともあり、そういった部分でも無駄が発生する可能性を高めます。

イベント当日でも、参加できなくなった際には必ず参加ステータスの変更をお願いします。

----------

今回は以下の内容で開催します。

# (仮)今更だけどGutenbergに触れてみよう
WordPress5.0がリリースされて10ヶ月以上経過し、多くのユーザーが5.0から搭載されたブロックエディタ「Gutenberg」に順応していこうと挑戦しています。

しかし、未だ「WordPress本体は最新版だけどClassic Editorを利用している」、「よくわからないから4.x.xバージョンから上げれない」といった声をよく聞きます。

今回は、「未だGutenbergをちゃんと触ってみれていない!」「もっとGutenbergについて情報共有したい!」というユーザー向けにGutenbergに実際に触ってみたり情報共有したりする会を開催します。

内容は、
・Gutenbergに関するセッション(標準ブロックやブロックを提供するプラグインなどの紹介)
・ハンズオン(実際にGutenbergに触ってみます。環境がない方はこちらで用意します

・アンカンファレンス
という形になります。

## ハンズオンについて
セッションの後に実際にGutenbergに触れて色々と試してみよう!という時間を設けます。その際に、実際にGutenbergに触れる環境をご用意ください。

Gutenbergを触れる環境の提供を希望される方は、こちらのイベントページ最下部にてコメントを入力することができるので、そちらから環境提供希望の意思をお寄せください。(触ることができるWordPress環境の提供のみ/PCの提供はありません)

ですので、実際にハンズオンでGutenbergに触れたいという方はPC(Mac/Win/Linux)などを必ず持参してください。タブレットなどでも可能ですが使いにくい場合があります。ご自由に。

→→→コメント入力がない場合には、当日提供できない可能性もありますのでご了承ください。

*****
WordPressもしくはオープンソースな活動に関するLTをしたい!という方はメッセージ・SNSなどでお問い合わせください。

基本的にWordCampスピーカールール(下記URL)のガイドラインに同意できる方のみとさせていただきますのでご了承ください。

https://japan.wordcamp.org/agreement-among-wordcamp-organizers-speakers-sponsors-and-volunteers/
*****

# タイムテーブル
13:00〜 開場
13:30〜13:50 イントロダクション・自己紹介・LTあれば
13:50〜14:20 セッション
14:30〜15:20 ハンズオン(グループ形式)
15:30〜16:30 アンカンファレンス
16:30〜17:00 終了・片付け

# 一般的な持ち物
- 名刺(あるとお知り合いを作るのに便利です)
- 筆記用具
- PC(任意)
- Wi-fi(確実に接続環境を必要とする方)
- 延長コード(長めのものをご用意ください)