グループ概要

Psychoanalysis on the Streetは、いわゆる深層心理学という、人間の無意識領域を感じ・考えるための方法論を、コンサルティングルーム・カウンセリングルーム、あるいは大学等の研究機関から街中に持ち出して、そこから得られる知恵をわたしたちの日常生活に活用しよう!狭い部屋や機関にその知恵を閉じ込めておいたらもったいない!そのような意識を持って設立されたグループです。

Psychoanalysis on the Streetはベルリン(ドイツ)、ロンドン(イギリス)、バルセロナ(スペイン)、アムステルダム(オランダ)ですでに開催されており、それを日本の東京でも実施しようということで、このMeetupが立ち上げられました。Psychoanalysis on the StreetはStillpoint Spacesという機関が母体となっており、そこに所属するメンバーが運営しています。

難しい専門用語を使ったり、心理学の理論について語ることを目的としているのではなく、私たちの心に影響するテーマを一つ据えて、あくまでも日常生活の中で体験するできごととそれについての会話・対話を通して、私たちの心の世界、日々の生活体験を豊かにしていこう、ということを目的としています。参加者が自由に語り合い、そこに深層心理学を学んだオーガナイザーは安心できる空間を維持し、補助的に機能するように存在します。必要と目的に応じて、ミーティングの冒頭でテーマに関連する問題提起あるいはプレゼンテーションが提供される場合はあるかもしれません。とにかく、自由に語り合う中から自然と参加者のそれぞれが意味のある体験をする、そこから自然と見出された知恵を日常に再び持ち帰ることのできるような空間をPsychoanalysis on the Streetは提供します。日々の生活で何気なく体験しているテーマ(たとえば、「家族/home」「個性」「さみしさ・孤独」「友情」「悲しいこと」、また、「夢(将来の夢?・夜見る夢?)」「現実」)について、そこで私たちは何を体験しているのか、何を求めているのか。あわただしい日常の中では後回し、置き去りにされがちなことをゆっくり話してみたい、そのような人に参加していただけたらと思います。

Stillpoint Spaces
https://www.stillpointspaces.com/

メンバー: (103)人

写真: (1)枚