addressalign-toparrow-leftarrow-rightbackbellblockcalendarcameraccwcheckchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-small-downchevron-small-leftchevron-small-rightchevron-small-upchevron-upcircle-with-checkcircle-with-crosscircle-with-pluscrossdots-three-verticaleditemptyheartexporteye-with-lineeyefacebookfolderfullheartglobegmailgooglegroupshelp-with-circleimageimagesinstagramlinklocation-pinm-swarmSearchmailmessagesminusmoremuplabelShape 3 + Rectangle 1ShapeoutlookpersonJoin Group on CardStartprice-ribbonShapeShapeShapeShapeImported LayersImported LayersImported Layersshieldstartickettrashtriangle-downtriangle-uptwitteruserwarningyahoo

QS Show and Tell #10 (DeNA Life Science, Shibuya Hikarie)

Hi! We are happy to announce our next QS Tokyo meetup!!

(次回QS Tokyo meetup開催概要です。日本語の案内は後半に続きます)  


We will have 2-3 speakers and 1 of them will give us an English speech. The place, Shibuya Hikarie, is located in central Tokyo, with a really nice view. Any lightning talks will be welcomed. We’ll be happy to share our thoughts.


How to get there:

We will get together 18:15-18:30 at 11F Office Entrance at Sibuya Hikarie Bldg.  The place is called "Sky Lobby". 

Please call[masked] Maruyama-san in case you get late.


Schedule:

2016. 03. 04 (Fri)  18:30-21:00
18:30-19:00  Social Hour
19:00-20:50  Show & Tell
20:50-21:00  Closing
*Light meal will be offered by DeNA Life Science! Thx!


Speakers:


Prof. Judith Gregory / University of California-Irvine (UCI)
“On Becoming Data Citizen”

Data about us which is circulating in ever wider contexts, as indexed by the Quantified Self and Personal Genomics movements. These data lead to the creation of virtual ‘shadows’ of ourselves. We call call this emergent entity the ‘data citizen’. We propose that policy and design need to be brought together as new modes of citizenship are being created.

Judith Gregory is Co-Director of the EVOKE & Values in Design Laboratory at University of California-Irvine. Geoffrey C. Bowker is Professor at the School of Information and Computer Science, University of California at Irvine.

Key words: Data Citizen, Quantified self, Big data, Personal genomics, Design, Policy, Altruism

Evoke Lab (http://evoke.ics.uci.edu)


Shu Takeda / (TBC)

"2 years of my volunteering and walking. And what will be going."

I have managed to work as a volunteer for walking for 2 years. Would like to share How and why I could do this.


Takashi Kido / (Ph.D. Engineering / Researcher at RIKEN Genetics & Stanford University
"Exploration of My Mind with Personal Genome"

I will introduce our MyFinder Project and present the results of a recent study on “social intelligence genomics and empathy building”, and discuss issues involved in exploring our mind within the context of personal genomics.


And we are thinking to have one more speaker for QS topic.

Hope to meet you guys there!


-----


第10回 QS Tokyo Show&Tell ミートアップ 開催概要です。
今回は株式会社DeNA ライフサイエンス様にて開催します。

【場所】株式会社DeNAライフサイエンス  (渋谷 ヒカリエ内: http://www.hikarie.jp)
※渋谷駅から徒歩1分です。また、DLS様より軽食を提供して頂きます。


[集合場所]

当日は渋谷ヒカリエ11Fオフィスエントランスでの集合となります。遅れてきた方は[masked] 丸山までご連絡下さい。


【スピーカー】
Prof. Judith Gregory 
University of California-Irvine (UCI)
“QS movement in U.S.”

Gregory先生は米国カリフォルニア大学・アーバイン校でヘルステクノロジーの人間中心設計に関する研究を行う“EVOKE Lab(http://evoke.ics.uci.edu)”の共同ディレクターをされています。その他にもインテル科学技術センター・ソーシャル・コンピューティングと提携し、パーソナルゲノムと自己の定量的な観測に関する研究を行っています。デジタルヘルスのユーザー中心設計研究のスペシャリストであるJudith先生が、今回、米国でのQSムーブメントについてお話して下さいます。

Prof. Judith Gregory (linkedIn): https://www.linkedin.com/in/judithgregory


• 竹田周/ 特定非営利活動法人メタボランティア 代表理事兼プロウォーカー

“メタボランティアとウォーキングが過ごした2年間、そしてこれから〜”

あなたの脂肪地球救う!でお馴染みメタボランティア、この2年間はウォーキングに完全コミット、その活動とそこで得た知見や生きる為のヒントをお話し致します。


城戸 隆    / 工学博士。人工知能を用いた遺伝子研究が専門。慶応大学、NTT、米スタンフォード大学などを経て、現在、理研ジェネシス、米スタンフォード大学で研究を続けている。

"パーソナルゲノムを用いた心の探索"

私達はMyFinder と呼ばれる、パーソナルゲノムとそれに関する情報のプラットホームを作りました。MyFinderはより意味のある人生の為に、産まれながら持つ隠れた才能を見つけ、個人の可能性を最大化することを目指します。特に、今回はそこで得られた、心とパーソナルゲノムに関する発見についてお話します。


さらにもう一名のスピーカーを予定しています。


日本語での詳細情報はQS Tokyoのブログをご覧下さい。皆様のご来場をお待ちしております。





コメントするには、ジョインするか、ログインしてください。

  • Ginko M.

    Hi! I wanna go to this event! At last, I can do. I will join.

    2 · 2016年2月13日

    • Jin Y.

      This time I can't do because of my business trip... Hop you enjoy there!

      2016年2月15日

48人が参加しました

この参加メンバーが参加した他のMeetup

登録する

Meetupメンバー: ログインしてください。

「サインアップ」または「Facebookを使ってサインアップする」のいずれかをクリックすることで、あなたは弊社の利用規約 & プライバシー ポリシーに合意したとみなされます。