災害時における情報収集と情報発信:熊本地震・緊急報告会〜熊本地震で求められている支援とは

開催済みのイベントです

11人が参加しました

トレジオン(Tregion)

東京都港区赤坂3-21-4 サンライト赤坂 1F · 東京都

グループを見つける目印

*注意:会場が当初掲載場所から変更になりました!(イベントそのものの時間は変わらず17:00-19:00ですが、お店いには15:00-23:00まで間、自由にお越しいただけます)。赤坂見附駅から徒歩1分、

イベント会場の位置画像

詳細

*会場が変更になり、赤坂見附駅徒歩1分の「東北の新鮮な食材を使った浜焼きバル、トレジオン(Tregion) (http://www.tregion-port.com/)」での開催となりました。当日は「くまもと&おおいたDAY!~for つながり大作戦 (https://www.facebook.com/events/519997784838895/)」と題して、熊本・大分に想いを寄せる多くの方々が集う場所での開催です(4/27 16:00更新)。
--------------------------------------------------------------------

みなさん、こんにちは。第3回目のデジタル・キュレーションMeetupは、熊本在住の元産経新聞記者であり現在地域課題解決型事業やPR・コンテンツマーケティングとして活動されている株式会社クマベイス代表取締役の田中森士さんをお迎えして開催します。

2016年4月16日に熊本を襲った地震の際には現地で被災され、その後地域の様々な支援活動に取り組みつつ、デジタルメディアやコミュニティの力を活用することで現地の状況を改善すべく、誠実に支援活動に取り組まれている方です(Twitter: @kumabase_tanaka (https://twitter.com/kumabase_tanaka))

関東圏にいて実際の熊本の現地情報を生の声として伺う機会はまだあまりないと思われるこのタイミングで、現場の被災地で求められていること、そしてデジタルメディア、デジタル・キュレーションなどの活動で私達一人ひとりがどんな形で力になれるか、ざっくばらんに語り、共有する機会になれば、と願っています。

なお、当日は東日本大震災以降、東北・福島地域の丁寧な取材を継続的にライターとして取り組んできている加藤順子さんも聞き手として参加頂きます。"風化"ということを防ぐためにも、今日誰もが情報の発信、受信者となりうる時代において、今多くの方が「もやもや」と感じていることなども話合うことができる機会になれば幸いです。

当日の予定

17:00 スタート(主催者ご挨拶)
17:10 田中さんから以下のようなテーマについてオープンに語っていただきます

・田中さんが現在取り組んでいる被災地支援
・災害時における情報発信と情報収集について
・被災地の今の課題
・被災者が求めるもの、東京からできる支援
・被災者の感情の変遷
・熊本の地元から支援の形を考える定期情報交換会
『むしゃんよか熊本 (http://www.meetup.com/ja-JP/MushanyokaKumamoto/)』

17:40 加藤順子さんから東日本大震災以降の活動を踏まえたショートトーク、その後聞き手とし参加頂きつつ、グループでディスカッションタイム
*人数に応じて少人数のグループに分かれてテーマごとのディスカッションも予定しています。

18:30以降は会場である東北の新鮮な食材を使った浜焼きバル、トレジオン(Tregion) (http://www.tregion-port.com/)さんにて希望者はそのまま懇親会となります。この日は15:00から23:00まで「くまもと&おおいたDAY!~for つながり大作戦 (https://www.facebook.com/events/519997784838895/)」と題して終日熊本・大分に想いを馳せる人が集うことが出来る場所となっています(ラストオーダーは22:00)。併せて夜からでもご参加いただけます(詳細は上記リンクをクリックして下さい)。

田中さんが現在取り組まれていること
・「本震」直後、一次避難所となっている公園で、避難者140人を支援。健康状態把握や炊き出しなどにあたった
・仲間たちと支援金を集め、北九州のコストコで物資を購入後、それらを10tトラックで避難所に届けた
・子供たちのストレスを緩和しようと、避難所となっている小学校に「まんが図書館」を開設した(NHKで紹介された際の動画・記事 (http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160420/k10010490401000.html))

今後の取り組みを予定していること
・SNSで真偽不明の情報が広がるなどしたため、多くの被災者がSNS疲れに。確かな情報を被災者に届けようと、キュレーションメディアを立ち上げ予定

地震から2週間「支えあおう熊本」熊本日日新聞作成

https://www.youtube.com/watch?v=SFnd3MtoIKQ

--------------------------------------------------------------------
プロフィール:

田中森士(たなか・しんじ)さん:
株式会社クマベイス (http://kumabase.com/)代表取締役・熊本市社会教育委員

熊本市生まれ。熊本大学大学院でマーケティングを研究した後、バックパッカーなども経験し、熊本県立水俣高校で地理の常勤講師として勤務。任期満了後、産経新聞社に入社。神戸総局、松山支局、大阪本社社会部で、阪神大震災や東日本大震災の被災地支援や復興など多数のテーマを取材経験を持つ。退職後、熊本にUターンし、株式会社クマベイスを立ち上げ、現在はコンテンツマーケティングやPRを主な事業として取り組んでいる。「熊本におもろい人を増やしたい」との思いで、地域プロジェクトを多数立ち上げているほか、移住支援やキャリア教育支援にも力を入れている。また、教育機関と連携し、地域課題解決型学習のプログラム作成にも取り組んでいる。

Facebook→個人プロフィールページ (https://www.facebook.com/shinji.tanaka.10)
Twitter→@kumabase_tanaka (https://twitter.com/kumabase_tanaka)

加藤順子(かとうよりこ)さん
ライター、フォトグラファー、気象予報士
近著『下流中年 一億総貧困化の行方 (SB新書) (http://www.amazon.co.jp/dp/B01DBQQ7XS/)』の他に『石巻市立大川小学校「事故検証委員会」を検証する (ポプラ社) (http://www.amazon.co.jp/dp/4591137066)』などを共著者として執筆
Yahoo!ニュース個人などでも連載中
http://bylines.news.yahoo.co.jp/katoyoriko/
Twitter @katoyori (http://www.twitter.com/katoyori)

主催者:市川裕康(Meetup コミュニティマネージャー)
連絡先: [masked] |[masked]
Twitter @SocialCompany (http://www.twitter.com/SocialCompany)

追記:今回は直前に三廻部麻衣さんが個人的に企画されていた「くまもと&おおいたDAY!~for つながり大作戦 (https://www.facebook.com/events/519997784838895/)」とコラボさせてもらう形で、麻衣さんが1日店長を務めるトレジオンさんでの開催となりました。個人としてできることとして始められたこの企画、そして東北のことを想って5年前に作られたトレジオンさんでの開催ということもあり、東北・熊本・大分に想いを馳せるみなさん同志が出会い、そこから沢山のよいつながりがうまれることを願ってます:)

『熊本応援割り勘メニュー始めます』 〜トレジオンさんのウェブサイトより (http://bit.ly/1T3SyvT)
当日は熊本の地酒もスペシャルメニューとして用意しておきますのでぜひたくさん沢山注文してください☺