addressalign-toparrow-leftarrow-rightbackbellblockcalendarcameraccwcheckchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-small-downchevron-small-leftchevron-small-rightchevron-small-upchevron-upcircle-with-checkcircle-with-crosscircle-with-pluscrossdots-three-verticaleditemptyheartexporteye-with-lineeyefacebookfolderfullheartglobegmailgooglegroupsimageimagesinstagramlinklocation-pinm-swarmSearchmailmessagesminusmoremuplabelShape 3 + Rectangle 1outlookpersonJoin Group on CardStartprice-ribbonShapeShapeShapeImported LayersImported LayersImported Layersshieldstartickettrashtriangle-downtriangle-uptwitteruseryahoo

霊的世界を解き明かした精神科学者ルドルフ・シュタイナーの著作を邦訳で読みます。その著作では人間の生と死の意味、超感覚的世界のあり方などが明かされています。その世界観に触れてみたいと思う方の参加をお待ちしています。読書会がメインですが、会の中の話題はさまざまに広がっても構わないと思います。堅苦しくなく自由に話し合える雰囲気を目指します。

ジョインして新着Meetupイベントのお知らせをいち早く受け取る
フェイスブックでログインして見つける
Meetupのアカウントを作成することで利用規約に合意したことになります

参入者さん、ようこそ!

  • 注目のMeetup

    超能力について考える パート3 +人類は生き残れるか

    場所はメンバーのみに表示されます
    ジョインする
    前回は私が現場を撮影したビデオを流して念動の存在を確認しました。その際、映像で使われたフォークと私が曲げさせたスプーンと同じものを参加者に持たせてその硬さを確認してもらいました。その他同じ超能力者の未来予知(っぽい)場面も見せ、あとは意見交換の時間としました。かなり興味深い集まりになったかと思います。 今回は前回見せられなかったビデオ(ビン抜けなど)を見せて検討します。さらにテーマを大きく広げて「果たして人類は今後生き残れるか」をテーマに話し合いたいと思います。このことに関してはいろんな方面から厳しい予測がありますので。。 もっと詳しく

    主催者: higusumi (オーガナイザー)

最近あったMeetupイベント

  • 11月9日 · 19:00

    いわゆる超能力について考える パート2

    6 参入者

    前回はシュタイナーの霊的進化論からレムリア人の在り方を簡単に紹介したあと、透視実験のビデオ(1992年のテレビ番組。SONYのエスパー研究室が協力した実験)を見せました。そのあと私がかつて行った学生たちの反応アンケートなども参照して意見の交換をしました。参加者から興味深い体験も聞けました。 今回は念動をテーマにします。スプーン曲げ、... もっと詳しく

  • 10月12日 · 19:00

    いわゆる超能力について考える

    7 参入者 | 5.00

    ルドルフ・シュタイナーの霊的進化論によると、遥か太古のレムリア時代(そんな時代があったかどうかの検証はさておき)人類は地上から少し浮遊し、意志力で物を動かしていたという。このような話を超人伝説や神話として括って、関係ないものとして扱うこともできるだろう。シュタイナーを読み漁った社会彫刻家ヨーゼフ・ボイスはその一方的な饒舌の中にレムリア人... もっと詳しく

  • 9月7日 · 19:00

    シュタイナーの精神進化論を用いて地球外知的生命体の在り方を考える

    4 参入者

    7月13日のMeetUpでは予め私のHPでシュタイナー教育の原理を読んできてもらい、会ではシュタイナー教育の実際をビデオを交えて紹介しました。クリエイティブな卒業生と出会った経験もお話し、日本のシュタイナー学校に関する資料を配布しました。シュタイナー教育についてある程度理解していただけたなら嬉しいです。 今回の9月7日のMeetUpでは... もっと詳しく

  • 7月13日 · 19:00

    シュタイナー教育とは何か

    6 参入者

    前回のMeetUp(6月8日)はシュタイナーの世界観の前提となっている人間の4つの構成要素(自我・アストラル体・エーテル体・物質体)の考え方を改めて紹介し、そのあと霊的に見た睡眠や死について構成要素の変化から説明し、質問を受けました。 これらを事実として自ら確認するには認識力の拡張が必要ですが、それをしなくてもこの考え方で矛盾が出... もっと詳しく

  • 6月8日 · 19:00

    前回に引き続き雑誌に掲載したシュタイナーの世界観を読んで行きます。シュタイナーの膨大で難解な著作講演集の内容に出来るだけわかりやすい形で触れていきます。

    6 参入者

    終了時間は21時です。 シュタイナーの勉強会では『神智学』から読み始めることが多いので、それを読もうと思っていましたが、訳本を読み直してみて思い直しました。文章の難解さが内容の理解を妨げている。以前より強くそれを感じました。最近日本語も変わってきているからでしょうか。 ドイツ語原文より難しいです。もっともドイツ語版も人智学の前提が分... もっと詳しく

  • 過去開催の全てのMeetupイベントを見る

最新情報

 

登録する

Meetupメンバー: ログインしてください。

「サインアップ」または「Facebookを使ってサインアップする」のいずれかをクリックすることで、あなたは弊社の利用規約 & プライバシー ポリシーに合意したとみなされます。