次回Meetup

当事者研究の一節をみんなで輪読し、その後当事者研究しましょう。傍観OK、パスOK、もちろん語ってくれるとなお嬉しいです。
東京当事者研究ミーティング Meetup vol.48 @武蔵境 【お知らせ】 参加される場合には、開催時刻までの参加表明をお願いします。 参加を予定していて来られなくなるときは構いません。できれば、コメント欄でもメッセージでもメールでもいいのでお知らせくださると助かります。 場所がわからないなど不明点がありましたら、メッセージか、メール tokyotojisha@gmail.com までご連絡ください。 【どんなミーティングか】 どなたでも参加いただけます。 当MTGでは、誰かが正解に導くことを積極的に放棄し、みんなが「自分自身で、共に」困難と立ち向かうことを目指します。 特定の社会的分類・年齢層・疾患・障害像に関わらず集まって、困りごとを個人から切り離し、認知と行動のパターンを捉える・複数人の考えを持ち寄る・言語化することにトライしてみます。 過去のミーティングのようすは会のサイト (http://tokyotojisha.jimdo.com/)をご覧下さい。 【ミーティングのルール】 ①人と問題を分ける。 ②決めつけやアドバイスの押し付けをしない。 ③よかったところに注目する。 ④発言のパスOK。「後で」もOKです。 【参加するには】 参加の場合は、開催時刻までに参加表明(RSVPを押して"going"にする)してください。 あるいはtwitter @tokyotojisha (https://twitter.com/tokyotojisha) か、メール[masked] に声をかけてくださってもけっこうです。 【参加費】 輪読用資料とレンタルルーム代としておひとり300円を考えています。 【参加の仕方について】 筆談やキーボード入力による参加、読み上げ機能利用(視覚でお困りの方)、お子様を連れての参加も可能です。予めお知らせくださると助かります。 その他参加に際しての質問や相談や要望など、ありましたらお聞かせください。

武蔵野プレイス

〒180-0023 東京都武蔵野市 境南町2丁目3−18 · 東京都

グループ概要

北海道浦河町『べてるの家』から始まった「当事者研究」は今や全国にネットワークを広げ、多くの当事者や専門家から熱い視線を浴びています。 特定の疾患や障害のセルフヘルプグループとして、当事者研究にもさまざまなスタイルがあり、いろいろな取り組みがされています。 特定の疾患や障害を持つ人を対象にしない当事者研究を立ち上げたいと思います。 マイノリティとして生きづらさを感じる当事者、疾病や障害に悩む当事者、辛かったことをいつまでも心に抱える当事者、職場の人間関係に悩む当事者、家族や愛する人に苦しむ当事者。 誰もが苦労の専門家になる。ある当事者の「困った!」をみんなで一緒に研究していく。 そんな当事者研究を一緒にやってみませんか。

This is a Self-Help group for anyone in difficulty about her/him self. We will share & discuss about eachproblems and struggle against them together.

Tojisha-Kenkyu study is a way of recovery. Here is a quote from Shinichiro KUMGAYA (http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/research/people/staff-kumagaya_shinichiro_en.html).

Tojisha(s) refers to "interested person(s)," such as disabled persons or patients. Kenkyu means "study." Therefore, Tojisha-Kenkyu literally translates as "study by interested persons themselves."

It refers to a unique activity of self-study by persons with mental health problems or other problems in which they study their hardship with their peers. It started among people with schizophrenia and gradually spread among a range of conditions—addiction, cerebral palsy, and developmental disorders.

Let's practice YOUR Tojisha-Kenkyu study together.

メンバー: (225)人

写真: (60)枚

こちらからも是非