Past Meetup

(名前が変わりました!) Silicon Valley x 日本 / Tech x Business Meetup #9

This Meetup is past

71 people went

Price: $5.00 /per person
Location image of event venue

Details

• 16:30に開場、セッションは17:00に開始します。

• 講演終了後その場で懇親会を開催します。

• ピザとソーダを用意しますので、受付時にひとり$5お支払いください。受付用に名刺を1枚ご用意ください。

エコにつなげるネットワーク

NTT I3 (Innovation Institute, Inc.) 梅森さん

https://www.linkedin.com/pub/naoto-umemori/23/980/739

ここ3年で一世を風靡し、クラウドに勝るとも劣らないバズワード・SDN。これまでR&D, 標準化活動, 商用開発と複数プロジェクトに担当者として携わった経験に基づき、SDNがもたらすメリットと今後についてお話します。皆さん気になるNTT I3の実態についても中の人の立場からご紹介します。

日本発ITベンチャーChatworkがシリコンバレーで体験した変化

Chatwork代表取締役 山本敏行さん

https://www.chatwork.com/cw_yamamoto

日本でベンチャー企業としてスタートしたクラウド型ビジネスチャットツール「Chatwork」社長としての、米国移住から始まる挑戦の経緯をご紹介しつつ、直面した様々なチャレンジから感じた日米のギャップとシリコンバレーで行き抜くための変化、そしてそれを「社長のいない日本本社」へどうフィードバックするのか等、Chatworkならではの視点で見たシリコンバレー/日本についてお話しします。

米国におけるクリーンテクノロジーについて

クリーンテックコンサルタント 阪口幸雄さん

http://sakaguchi.org/2.html

http://d.hatena.ne.jp/YukioSakaguchi/

日本では東日本大震災以来、再生可能エネルギー発電やクリーンテクノロジーは大きな注目を集めている。しかしながら、日本は要素技術や素材では世界に誇る水準の高さではあるものの、中長期的な全体像や実用的普及という面では、急速なニーズ拡大の中にあってもまだまだ手探りの状態がつづく。アメリカにとって「エネルギー政策」は、「国家安全保障上の問題」であり、また「雇用創出」でもあり、オバマ政権は「グリーン・ニューディール政策」を掲げ、研究開発や事業化の支援を強化している。政府の後押しを受けて、シリコンバレーだけでは無く、東海岸他でも多数のベンチャー企業が登場し、新しい技術の提案が行われているが、資金調達に難航する会社も多く、大型倒産等が頻発し、実際にはそれほどうまくいっているようには見受けられない。同時に、電力の自由化によって下がるはずの電気代は上昇を続け、将来必要とされる発電施設の建設は進まない。こういう状況の中で、アメリカのエネルギー産業がどういう方向に向かっているのか、なぜカリフォルニア州が1.3GW相当の蓄電施設設置を電力会社に義務化したのか、アンシラリーサービス市場は果たして機能するのか等を俯瞰したい。