Get hands on with Tezos; create smart contracts with a click!

詳細

>>>日本語の翻訳は英語の後に続きます。

In a fully featured rundown of everything you need to get building on Tezos, Mike Radin from Cryptonomic is coming from New York to share both the work they are doing and introducing different tooling available to help anyone with a laptop (BRING YOUR LAPTOP) get started.

Agenda
- high-level Tezos intro and recent evolution
- introduction to Cryptonomic tools and products
- interactive technical component
- how to get into tezos-dev, alphanet, faucet, etc.
- description of tezos workflows
- using conseilJS for tezos chain interaction
- using conseilJS to chain data analytics
- using SmartPy for contract development

The session will start at 11am with a lunch break at 1pm. Tezos Commons Foundation and Tezos Japan Foundation are sponsoring this event and will also provide SWAG, drinks (including wine and beer) at the end of the afternoon.

CryptonomicのMike Radinがニューヨークより来日し、彼らが行っている仕事の紹介と、ノートPCでTezosで開発するための便利なツール群を紹介します。
あなたのノートPCを持参してください。

アジェンダ
- Tezosの紹介と最近の更新
- Cryptonomicのツール及び商品の紹介
- インタラクティブな技術要素
- tezos-dev, alphanet, faucetなどの導入方法
- tezosワークフローの説明
- conseilJSを使ったtezosチェーンの操作
- conseilJSによるチェーンデータ分析
- SmartPyを使ったコントラクト開発

このセッションは午前11時に始まり、午後1時にお昼休憩を挟みます。Tezos Commons FoundationとTezos Japan Foundationはこのイベントのスポンサーとして、終了後にSWAGや、飲み物(ワインとビールを含む)を提供します。