What we're about

【日本語は英語の後にあります】

Open group for entrepreneurs, makers, experts and investors from all industries who want to share experiences and knowledge about the latest trends in Hardware Startups & Entrepreneurship.

This group has been created by Makers Boot Camp, a global VC focused on IoT manufacturing and startup investment, in order to promote forefront IoT topics and bring it to discussion.

Monozukuri Hub Meetup, a series of events in Kyoto, invites our community to join in with entrepreneurs working on the latest innovative projects.
Our meet ups aim to foment and improve exchanging knowledge and inspiring makers, not only about hardware issues (our main focus), but also to guide them on key topics about how to leverage a startup from a business point of view.

Target: innovators, from students and makers to professors, experts, mentors and investors.

Speakers are curated by Makers Boot Camp team.

ハードウェアスタートアップ業界の最新トレンドと経験をシェアしたいと思っている起業家やクリエーターのためのオープングループです。

製品化や量産化試作を技術と資金面から支援しているMakers Boot Camp(www.makersboot.camp (http://www.makersboot.camp/))によってこのグループは運営されています。MBCはこのミートアップを通じて最新のIoT工業化やスタートアップへの投資を知っていただき、話し合う機会を提供したいと思っています。

。情報交換や新しい人との出会いをサポートするため、ハードウェアスタートアップのエコシステムやコミュニティーのためのMeetupを京都で開催しています。

このミートアップグループははMakers Boot Campの得意分野である製品化過程に関してだけでなくビジネスとしていかにスタートアップを発展させていくか、ガイドの役割を果たしながらクリエーターの方々が意見交換やインスピレーションを得られる場を目指しています。

対象者: イノベーター(学生、クリエーター、大学教授、専門家、メンター、投資家)

招待スピーカーはMakers Boot Campチームが選定いたします。

Upcoming events (2)

【満員御礼】未来を変えられるか?CESから学ぼう!

*This event will be held in Japanese. *日本語でこちらのイベントを行います。 イベント参加は無料です。当日SNSへのアップのための写真と動画を撮らせていただきます。 【「未来を変えられるか?CESから学ぼう!】 50年以上にわたって、CESは世界を変える新しいと技術発信地として毎年ラスベガスで開催されています。エンドユーザー向けの次世代のイノベーションが市場に紹介される展示会です。 2019年のコンシューマーエレクトロニクスショーの最新の世界動向を共有してみませんか? 未来の技術に興味のある方であれば、どなたでも参加可能です! スピーカーと直接話せる交流会もあるのでぜひご参加ください。 【スケジュール】 18:30 受付開始 19:00〜 登壇者のプレゼンテーション 19:40〜 基調講演者のパネルディスカッション 20:30〜 交流会 講師: 1. 木村美都氏(㈱Darma Tech Labs国内投資責任者(パートナー)) 1984年中小企業金融公庫を経て日機電装㈱と㈱明電舎の合弁会社としてアクタスパワードライブ㈱を創業。1991年同社と米・ウィスコンシン州所在の中堅システムエンジニアリング会社,ユニコ社と合弁会社ユニコ・ニッキ㈱を企画設立し, 代表取締役に就任。同社を継承してユニコ社100%出資の日本法人ユニコ・ジャパン㈱を設立し,同社マネージング・ディレクターに就任するなど多くのFA企業の創業を経験。 2000年より投資責任者としてとしてフューチャーベンチャーキャピタル㈱に参画した後,2016年 ㈱Darma Tech Labsの投資パートナーに就任,現在に至る。 投資家としての視点でCESについて語っていただきます。 2. 大木一則氏(mui Lab㈱代表取締役) 京都発のIoTスタートアップ。「無為自然」という真言の下,テクノロジー,それを活用する 人間,そしてそれらを取り巻く自然との間に,交響を生み出す革新的なエンジニアリングソリューションを目指している。主力製品である「mui」がCES2019 Innovation Award受賞「スマートホーム」部門及びBest of Kickstarterを受賞。 3. 河野辺和典氏(㈱LOAD&ROAD 代表取締役〉 大学卒業後,ロボットエンジニアとして日本で働き,米・バブソン大学のクラスメイトと通信 機械器具の企画販売等を行う米LOAD&ROAD,LLC.を設立(平成30年度に本社機能を日本に移行)。 現在ハードウェア開発を担当しており,主要製品であるIoTティーポット「Teplo」がCES2019 Innovation Award受賞「家電器具」部門を受賞。 4. 山崎 はずむ氏(㈱Empath 最高戦略責任者) 音声感情解析AIの開発・販売を行う㈱Empathにおいて,海外戦略・営業を担当。米ベンチャー・キャピタル1776 が主催するピッチコンテストChallenge Cup Japan 2017にて優勝,日本代表に 選出。また,ドバイで開催された中東最大のテクノロジー見本市GITEX 2017にて開催されたピッチコンテストAccenture Innovation Award AI部門で優勝。国内スタートアップ同士の連帯を深めるため,ミートアップ・イベント,Tsumuguを主催。CES2019出展。 5. 戸村光氏 (ハックジャパン 代表取締役) 2013年日本の高校を卒業後、シリコンバレーに渡米。2015年カリフォルニア州立大学在学中にインターンシップを簡単に見つけられる「シリバレシップ」を開発する、hackjpn,incをシリコンバレーで創業。現在は国内外のスタートアップ企業の買収情報や資金調達情報を提供するdatavase.ioを運営している。同社の顧客企業には大手企業から、政府機関、スタートアップまで、およそ500社以上が名を連ねている。

【無料】 製造業のオープン・イノベーション 〜 海外のスタートアップをサプライチェーンに加えるには(大阪開催)

*Peatixのサイトからチケットをお申し込みください→https://peatix.com/event/604714 (2月28日に東京でも開催) →https://peatix.com/event/603240 スタートアップ(ベンチャー企業)によるオープン・イノベーションが注目されて数年が経過しました。多くの大企業が、ウェブやモバイル系のスタートアップとの連携を求めて、国内でのアクセラレーター運営や、CVC(コーポレート・ベンチャーキャピタル)を立ち上げて、シリコンバレーへの駐在員派遣などを実施してきました。 一方で米国の駐在員からは、米国企業、特にシリコンバレーのスタートアップとの連携の難しさや、スタートアップエコシステムへの参加に必要なコミットメントを本社から得られにくく、なかなか成果が得られないとの声があります。そのためシリコンバレー以外の地域へのスタートアップ情報のリサーチを始めたり、より早い時期のスタートアップとの付き合いを模索している大企業が増え始めています。 今セミナーでは、ニューヨークを拠点に日本企業のオープン・イノベーション対応のコンサルティングを手がけるRising Startups社の奥西代表をゲストに迎え、米国企業やスタートアップとのミーティングに備えるための具体的なアドバイスを実例をもとに学ぶとともに、1年半で米国のモノづくりスタートアップ9社に投資し、日本からモノづくりのコンサルティングや量産の支援をしてきたDarma Tech Labs社の牧野社長が、海外モノづくりスタートアップとのビジネスの現実を説明します。 またシリコンバレー以外の地域で勃興する、製造業を変革する最先端のスタートアップの現状を、カナダ(トロント)や米国(ピッツバーグ等)の五大湖周辺地域や、Industrie 4.0発祥の地であるドイツのリサーチをもとに解説します。 アジェンダ 14:00〜14:30 受付・ネットワーキング 14:30〜14:45 ご挨拶 14:45〜15:15 【概要】 海外モノづくりスタートアップとのビジネスの現実: Darma Tech Labs株式会社 代表 牧野 成将 氏 15:15〜15:30 質疑応答 + 休憩 15:30〜16:00 【オープンインベーション】 世界各地でのオープン・イノベーションの活用: Rising Startups合同会社 代表 奥西 正人 氏、デザインリサーチャー Ajay Revels 氏 16:00〜16:30 質疑応答 + ミニ・ネットワーキング 16:30〜17:00 【製造業で起きているオープン・イノベーション】 北米の製造業の中心地、五大湖周辺地域と、Industrie 4.0で果たしたドイツの製造業スタートアップ事情: Darma Tech Labs株式会社 代表 牧野 成将 氏 17:00〜17:15 質疑応答 + 休憩 17:15〜18:00 【ワークショップ】 スタートアップとのミーティング前にしておきたい準備: Rising Startups合同会社 代表 奥西 正人 氏、デザインリサーチャー Ajay Revels 氏 18:00〜19:00 懇親会・閉会 講演者紹介 Darma Tech Labs株式会社 代表 牧野 成将 氏 2005年、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社に入社。その後、公益財団法人 京都高度技術研究所、株式会社サンブリッジを経て、2015年に日本のモノづくりを世界とつなげるサービス「Makers Boot Camp」を提供する株式会社Darma Tech Labsを創業。40社以上のハードウェアスタートアップに試作や量産のコンサルティングを実施。2017年には、国内外のハードウェアスタートアップに投資する「試作ファンド」を立ち上げ、米国で9社、国内で8社に投資を実施(2019年1月現在)。 1979年愛知県生まれ。2005年神戸大学大学院経営学研究科修了。 Rising Startups合同会社 代表 奥西 正人 氏 2016年にニューヨークを拠点にRising Startupsを設立し、在日本・在米企業のビジネスマンや個人オーナー事業家向けに、米国マーケット進出に対するビジネス及びテクノロジーコンサルティングを提供する。2015年にニューヨークのコミュニティに日本の情報を届けるミートアップ「Japan NYC Startup」を立ち上げる。 1997年に留学で渡米し、大学卒業後の2002年、ロサンゼルスのインフラ系企業にエンジニアとして就職。2004年に人事異動でニューヨークに移り、2011年に退職。7カ月の世界一周旅行後、ニューヨークにある旅行会社と銀行に勤務し、2013年から病院検索レビューサイトZocDocの唯一の日本人エンジニアとして参画。 デザインリサーチャー Ajay Revels 氏 エイジェイ・レヴェルス氏は「戦略的デザイン」の研究者であり、企業やスタートアップチームが独自のイノベーションの機会を発見し発展させるための支援を行っている。2000年より、レイザーフィッシュ、HUGE、アダプティブ・パス、フロー・インタラクティブといった米国、英国のデザイン企業に従事。2014年よりスタートアップ支援。2016年には、スタートアップの状況を知るために訪日しエコシステムリポート作成し、 2017年にHack Osakaに登壇。絶えず知識を深めており、プラット・インスティテュートでデザイン・アントレプレナーシップ、メンロ・イノベーションでハイテク・アンソロポロジー、コミック研究センターで漫画なども学ぶ。 主催 Makers Boot Camp: https://makersboot.camp/ja/ Rising Startups: https://www.risingstartups.co/ 共催 SunBridge Global Ventures: http://www.sunbridge-gv.jp/

Photos (701)

Find us also at