"課題のショーケース" - 東北大学病院+企業アライアンスが目指すオープンイノベーションによる課題解決

Details

1月のJTPAでは、東北大学病院 臨床試験推進センター バイオデザイン部門 部門長を努められている中川敦寛先生をお迎えして、ネットワーキングのイベントを開催致します。

中川先生は以前にもJTPAにてご登壇頂いたことがありますが、東北大学病院にてアカデミック・サイエンス・ユニット(ASU)プログラムを推進されています。これは企業や研究者を適切に医療現場に受け入れ、現場の観察を通じて事業化に値する課題を発掘し事業化までの開発研究を支援する枠組みです。この5年間で46社、1300人以上の企業開発研究員が参加し、事業化されたものが6件、また学術指導・共同研究契約として事業化に向けた取り組みとして進められているものも多くでてきています。

さらには2020年1月には患者さん、医療プロフェッショナルともにcomfortable for allであるsmart hospitalを掲げる冨永悌二病院長の下、課題解決型研究実証フィールドとして、オープン・ベッド・ラボ(OBL)がスタートし、プロトタイプやコンセプト段階のシーズを医療従事者と研究者が一緒になって大学病内(病床としては返上した研究室スペース)で試行錯誤し、患者さん、医療従事者のもとに優れた製品やソリューションをとどけるべく、開発研究の質とスピードを高めるプログラムがスタートします。大学病院がここまで踏み込んだ環境を用意するのは日本初です。

中川先生や東北大学病院臨床研究推進センター(CRIETO)で数多くの医療機器を中心とした創薬、再生を含めた開発案件に携わるメンバーがベンチャー支援事業としてシリコンバレーに滞在する予定です。これに合わせたネットワーキングのパーティを開催致します。当日は中川先生に同プログラムの概略をご紹介頂く他、上記訪米中のスタートアップ様にも各社5分程度でスピーチを頂く予定です。

中川先生より、『現場で一緒にデザイン思考などのメソッドをもって、業種を超えたネットワークで勝負する働き方について、皆さんと意見交換をさせていただけますと幸いです』とのメッセージを頂いています。本プログラムのデザイン・実行には「いかにニーズを発掘し事業化まで推進するか」という点において大変参考になるもので、医療や医療機器開発の関係者のみならず、オープンイノベーションにご興味のある方など幅広い方々にご参加頂ければと思っています。

◾️時間・場所

1/7 火曜日 WSGR 弁護士事務所 ( 650 Page Mill Road Palo Alto, CA ) にて

19:00開場/ネットワーキング

参加費は$8。軽食つき。学生の参加費は無料になりますのでその場合はmeetupにて Jin Yamanakaまでご連絡下さい。その他当日の参加についてはこちらをご参照下さいませ。 https://www.jtpa.org/faq

◾️中川 敦寛 (なかがわ あつひろ) 氏 プロフィール
http://www.nsg.med.tohoku.ac.jp/doctor/detail/id=13

病院長特別補佐(企業アライアンス / テクノロジー)
東北大学病院 臨床試験推進センター バイオデザイン部門 部門長
東北大学病院(脳神経外科 / 高度救命救急センター)

略歴
平成10年 東北大学医学部卒業
平成13年 東北大学大学院(東北大学流体科学研究所高山研究室)
平成16年 東北大学大学院博士課程修了(医学博士)
平成17年 日本脳神経外科学会 専門医
平成18年 東北大学病院 助教(脳神経外科/高度救命救急センター)
平成20年 カリフォルニア大学サンフランシスコ校神経外科 / 脳脊髄外傷センター(神経外傷クリニカルフェロー)
平成22年 東北大学病院 助教(脳神経外科/高度救命救急センター)
平成25年 東北大学病院臨床研究推進センター バイオデザイン部門(副部門長)
平成26年 院内講師(高度救命救急センター)
内閣府 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)
「セレンディピティの計画的創出による新価値創造」
(合田圭介プログラム・マネージャー)臨床実証プロジェクト・リーダー
平成27年 スタンフォードバイオデザイン(グローバルファカルティ研修)
東北大学病院臨床研究推進センター講師(兼任)
AO Neuro International Faculty(本部:ダボス)
平成28年 東北大学大学院医学系研究科神経病態制御学分野 講師
平成29年 東北大学病院臨床研究推進センター特任准教授
平成30年 AO CMF(craniomaxillofacial) Asia Pacific Regional faculty(本部:香港)
平成31年4月 現職

◾️受賞歴/発表論文などについては上記プロフィールのURLをご参照下さい

◾️参考記事

"日経バイオテク online:東北大学病院の中川特任教授、「革新的な医療機器を開発するバイオデザインという考え方」"
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/free/19/10/11/00038/

"日経BP Beyond health: 東北大学病院が企業向けに病床を開放"
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00004/121100118

◾️追記

当日は東北大学病院より池田浩治 特任教授、及び鈴木由香 特任教授もご参加されます。
池田 浩治氏 プロフィール:
https://www.crieto.hosp.tohoku.ac.jp/development/

鈴木 由香氏 プロフィール:
https://www.crieto.hosp.tohoku.ac.jp/international-affairs/

皆様のご参加をお待ちしております。