What we're about

We are a group of English learners in Tokyo seeking to better our understanding of Western culture through exciting lessons and fun discussions.

Have a gander at my site/blog: http://businessenglishtokyo.com/blog

Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCkXuN8JOAIkrq9WYsE9UfGA?view_as=subscriber

こんにちは!

はじめまして、僕の名前はジュリアン(Julian)です!

東京に最近引っ越したイギリスと日本のハーフです! ドネーション式(献金制)で英語で文化解説をしたいと思います。

勉強・訓練をすると同時に、皆さんにもしっかり覚えてもらいたい。互いにコミュニティー感を抱いていただきたい。

イベントスタイル:日本ではあまり出回っていない英語の本、神話、記事を読解するアプローチを取り、英語圏の「考え方」を理解しながら実用的な英語の勉強。 英語の「気持ち」を理解するにはその裏にあるカルチャーの根本を知る必要がある!~と僕は考えます。

レベル:中級(初心者の方も大歓迎)。上級コースは後程用意させていただきます。

最後に:レッスンはドネーション式です。満足されましたらレッスンのレベルに相当だと思うチップを入れる箱をご用意いたしますので…応援してくれたら嬉しいです!

よろしくお願いします。

Julian

Upcoming events (1)

【The Illusion of Social Justice Part 2/3】The Human Bear Trap

高田馬場駅より徒歩1分

東京ドネーション式レッスン。 It's Time to Think. *** 社会運動を徹底分析したシリーズの第2編です。 この間、面白い動画をYouTubeで見てこのレッスンを作ることにInspireされました。 動画は、クマの行動を観察するために仕掛けた「罠」。 不思議に見ていてふと思ったのが、「もし人間に罠をかけるんだったら、どんな仕掛けが通用するのだろうか?」。 (https://www.youtube.com/watch?v=pdM9YOYrcbs) それがこの「Human Bear Trap」のレッスン。 人間を罠に陥れるんだったら、どんな仕掛けが通用するのか。 気候変動はどうなのか、人類最大の「罠」なのか! 本レッスンに参加すると次のベネフィットがあります: ・英語スピーキング ・クリティカル・シンキングを駆使する ・新しい知見やアイディアを身につける *** Part 2 of a 3-part series that critically analyzes "social justice movements". I came across a funny YouTube video the other day that became the inspiration for this lesson. The video shows a sort of "trap" set for a bear to observe its behavior. As I was watching the bear struggle with the trap, I began to wonder. "If one were to set a trap for humans, what would it look like? How would it work?" (https://www.youtube.com/watch?v=pdM9YOYrcbs) And here we have it, the "Human Bear Trap", a lesson which focusses on Climate Change. What is it? Is it possibly the greatest bear trap laid for mankind?? Come along and join us! If it’s your first time, it promises to be a really insightful lesson with many topics to be debated! それではお会いすることを楽しみしております。 ジュリアン *** 資料リンク:https://file.io/JjNLby (download link on the left) スマホリンク:https://www.dropbox.com/s/jt62d0mk8vp8sl6/Human%20Bear%20Trap%20Lesson%20Material.pdf?dl=0 日時: 2019年10月8日(19:45) 終了時間:21:30 料金:当グループはドネーション式の運営をしています。レッスンがお気に召ましたら、それに相応しいと思った金額を献金箱に入れてください。 レベル:中級者向け 資料: 印刷は私の方でいたします。

Photos (641)