次回Meetup

グローバル英語マインドセット(朝活)1A 「オープンコミュニケーション」 Global English Mindset: Open Communication
グローバルコミュニケーションやリーダーシップスキルを磨き、迅速なキャリアサクセスを実現するために、J-グローバルのセミナーに参加しましょう。成果が早くでるように、モーティベーションが高まるグループワークや1対1コーチング、アクションラーニングなどを通して楽しく学習します。アクションラーニングとして、習得した新しいスキルをご自身の職場で実際に試し、次回のセミナーで成果を報告してもらいます。 グローバル英語マインドセット (GEM - A) このプログラムの目的は、異文化ビジネス状況において、自分が知っている英語を使いながら、意欲的にコミュニケーションがとれるようになることです。より迅速にスマートな方法で英語を身につけていきます。先ずは、この5回にわたるセッションで「英語の人格」を身につけましょう。 そして、その次に始まるグローバルリーダーズプログラムに参加してください。楽しく簡単なプログラムです。J-グローバルは、異文化研修を提供するリーディング企業です。私たちのファシリテーターには、日本とアジアで28年間のビジネス経験を持つプログラムデザイナーであるジョン・ジェームズ・リンチが含まれています。このバイリンガルセミナーは第1火曜日と第3火曜日に開催され、食事も提供されます。朝活07:00〜08:00、またはイブニングイベント19:00〜20:00のどちらでも選択可能です(20:00〜21:15に開催される練習セッションには、追加オプション料金がかかります)。 GEMイベントシリーズ 当日のワークショップ ==> 1A 「オープンコミュニケーション」 2018年11月6日 (07:00-08:00 +α) 英語の人格」を作るためのルール 情報やアイデアを手軽に共有するために、外国人の同僚とすぐにフレンドリーな関係を築く方法を習得する。(ルール:1. スマイル 2. オープン・ボディーランゲージ 3. 沈黙しない 4. アイコンタクト) 2A 「説得」 2018年11月20日 (07:00-08:00 +α) 相手に影響を与えるルール 説得力のあるやり方でより明確にコミュニケーションをすることで、外国人同僚に自分のアイデアやアドバイスを納得させ、信頼を勝ち取る。 (ルール: 5. 明確 6. 説得力 7. ポジティブな考え方 8.自信を持った態度) 3A 「英語で考える」 2018年12月4日 (07:00-08:00 +α) 英語を学び、話すためのルール 的確な言葉が思いつかない場合でも効果的にコミュニケーションをとったり、英語で考えるなど、グローバルな状況において、「英語の人格」に切り替わる方法を学ぶ。 (ルール: 9. スピードラーニング 10. インタラクティブ 11. 英語で考える 12. 様々な言い方) 4A 「ディスカッション」 2018年12月18日 (07:00-08:00 +α) 英語でディスカッションするためのルール 英語でアイデアを考え話すことで、活発な英語での議論に積極的に参加する。またアクティブリスニングやアイデアを述べるために失礼のない割り込み方、他人を含め自分が理解できない場合にはただちにその意図を確認する方法を学ぶ。 (ルール: 13.話しながら考える 14. 会話をコントロールする 15. 参加 16. 割り込む、 アクテビティ:マッドディスカッション) 5A 「プレゼンテーション」 2019年1月15日 (07:00-08:00 +α) 自分の意見を伝えるルール 会議や会話で自分のアイデアを述べる際の基礎的な身体的スキルを習得する。和やかな雰囲気を作り、皆が説明についてこれるように、最初に結論を述べる。重要なポイントを述べる際には、声やボディを活用して強調する。(ルール:17. フレンドリー 18.ジェスチャー 19.結論から 20.合図) GEM朝活版 価格 曜日:  第1&第3火曜、 時間: 07:00-08:00 + ネットワーク&国際交流タイム 1セッション: ¥3,500  *朝食のサンドイッチ+飲み物を含む シリーズ通常価格(5回のセッション): ¥15,000 スーパー早割キャンペーン  (9月30日までに): ¥11,000  (ご参考:別々に支払った場合の通常合計価格:¥17,500) SPECIAL OFFER! グローバルビジネスコミュニケーションスキル朝活パッケージ価格(グローバル英語マインドセット+グローバルリーダーズプログラム= 12回の セッション): ¥29,000 スーパー早割キャンペーン  (9月30日までに): ¥22,000 申し込み、お支払いはウエブサイトで: http://j-globalgroup.com/jg-events-main-e/#buy ------------------------------------------------- (*グループワークのクオリティを保つため、1週間前までに最低5人の参加者が必要になります。参加者がいない場合は、繰り越しとなります。) その他のオープンセミナーシリーズ 1. グローバル英語マインドセット(朝活か夕方x 5回) 2. グローバルリーダーズプログラム (朝活か夕方x 7回) 3. 異文化ミニ‐MBA (夕方x 6回) 4. 異文化自己啓発 (夕方x 6回) 5. 海外赴任前 ・異文化プログラム (午前か午後x 1回) 6. 国・文化セミナー&ネットワーク作り(夕方x 20回) http://j-globalgroup.com/jg-events-main-jp/ セミナー会場: 株式会社J-グローバルの八重洲ラーニングセンター 〒[masked]東京都中央区八重洲1-7-20 八重洲口会館B2 東京駅八重洲北口前 (SMBC日興証券)

J-Global Institute

〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目7-20 八重洲口会館B2F · 東京都

グループ概要

このグループは、グローバルな成功を実現するために、お互いをサポートする日本人と外国人のビジネスリーダーのためのものです。 コミュニケーションとビジネススキルを磨き、最大の課題に対応するソリューションとベストプラクティスを一緒に見つけ出します。 ピア・トゥ・ピア学習、オープンイノベーション、様々なコミュニケーション法を活用した、バイリンガル対応のネットワーキングイベントやワークショップを随時開催しています 。是非ご参加下さい。

東京駅構内にあるJ-グローバルラーニングセンターでは、次世代を担う世界的に通用するグローバルリーダーを育てるお手伝いをています。似通った課題を抱えたり、同様の機会に直面している、様々な国籍の方々とネットワーク作りを楽しみ、共にベストプラクティスを共有していきます。

〒103-0028東京都中央区八重洲1-7-20 八重洲口会館B2 東京駅八重洲北口前 (SMBC日興証券)

http://j-globalgroup.com/ 電話:03-3281-4303

「J-Globalの相互作用のあるアクションラーニング形式ファシリテーションモデルは、全ての受講から最高の能力を引き出します。」

ENGLISH EXPLANATION (英語の説明)

What we're about

This group is for Japanese and foreign business leaders supporting each other to achieve global success. Together we build our communication and business skills and find solutions and best practices for our greatest challenges. We hold bilingual networking events, and workshops that make the best of peer to peer learning, open innovation and diverse communication.

Enjoy many types of workshops and information to support your work. Our Learning Center inside Tokyo station area will help develop the next generation of collaborative global leaders. Let’s build truly global Japanese organizations. Network and share best practices with people of mixed nationalities who are facing similar challenges and opportunities.

Location: J-Global Institute Learning Center (Inside Global Village Media space)

B2 Yaesuguchi Kaikan, 1-7-20 Yaesu, Chuo-ku, Tokyo, T103-0028 (SMBC Nikko Shoken is 1F) http://j-globalgroup.com/ Phone 03-3281-4303

メンバー: (1,964)人

写真: (168)枚