Past Meetup

大企業/中小企業/ベンチャーのお互い­失敗しない付き合い方~Monozuku­ri Hardware Cup 2018説明会

This Meetup is past

13 people went

Location image of event venue

Details

【" Monozukuri Hardware Cup 2018 " の説明会をKyoto Makers Garage にて開きます】

This will be a Japanese speaking event. No translated into English.

大企業でキャリアを始め、投資家として多くのスタートアップとの付き合いのある今庄氏に、会社の規模によってどのように付き合い方を変えていくのか?という極意を学ぶ基調講演と共にモノづくりスタートアップのための世界的ビジネスピッチ大会monozukuri HardwareCupの説明会をおこないます。

昨年第一回がおこなわれたハードウェアを開発するベンチャー企業によるピッチコンテスト第2回「Monozukuri Hardware Cup 2018」を、「国際イノベーション会議 Hack Osaka 2018」の会場協賛のもと、2018年2月27日(火)にグランフロント大阪(大阪市)にて開催することになりました。このコンテストは2015年から米国 ピッツバーグにて開催されている「Hardware Cup Final」の日本地区予選として昨年に引き続き関西にて開催されます。

今年の募集の説明とモノづくりハードウェアのビジネスについて ともに語り合うMeetup を開きたいと思っています。

ハードウェアスタートアップとして世界に挑戦したい、またはそんなスタートアップを応援したい、皆さん、是非お越しください!

☆スケジュール☆

19:00-19:10 主催者挨拶

19:10-19:40 【第一部】 基調講演 「大企業/中小企業/ベンチャーのお互い失敗しない付き合い方」

元フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長 今庄啓二 氏

19:40-20:10 【第二部】 モノづくりからMonozukuriへ!

海外のHardware startupの事例紹介や、世界を舞台に活躍したい日本のモノづくりスタートアップ企業の登竜門 Monozukuri Hardware Cup (http://monozukuri-startup.jp/hardwarecup/)のご紹介

モノづくり起業 推進協議会 (http://monozukuri-startup.jp/) 会長 牧野 成将 氏(Makers Boot Ccamp 代表)

20:10-21:00 ネットワークセッション

【スピーカー】

今庄啓二 | 元フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長

京都大学工学部合成化学科,慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)

鐘淵化学工業株式会社(現株式会社カネカ)で電子材料の研究開発、および新規事業の企画、開発に従事。その後、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社にて、投資担当者、投資部門責任者等を経て代表取締役社長に就任。地方やモノづくり系のベンチャーを中心とした投資、経営支援、大企業との連携等を行った。直接関与して上場したベンチャーは10社以上。2017年6月取締役会長を退任。JOHNAN㈱社外取締役。

牧野成将 | Makers Boot Camp代表

Makers Boot Camp代表 (株式会社Darma Tech Labs 代表取締役)2015年にハードウェア・スタートアップ向けアクセラレーター「Makers Boot Camp」を立ち上げ、国内・海外のスタートアップの「量産化の壁」の解消に取り組む。複数の国内VCで投資担当を歴任。2016年より「モノづくり起業推進 協議会」 会長。

◼昨年度のMonozukuri Hardware Cup 2017について

昨年度の優勝者である網膜走査型レーザアイウェアの製造開発を手がける「QDレーザ」は、日本代表としてHardware Cup Finalに参加しました。また展示ブースでのデモには、日本予選で上位入賞を果たした「PLENGoer Robotics」と「VAQSO」の2社も参加し、米国での認知向上や資金調達、事業提携の可能性を模索しました。優勝者には、全日本空輸株式会社から日本→ニューヨークの往復チケットと協議会より旅費補助として30万円が、2位入賞の PLENGoer Robotics と3位入賞の VAQSO には、旅費補助(2位20万円、3位10万円)が贈られました。